YM house

廊下
フック
説明

広島市南区にあるマンションをフルリノベーション。肢体不自由児の娘さんとご夫婦が住むにあたり、「車椅子対応の完全バリアフリー」「全て引き戸」「楽しくお洒落に暮らせる」ことを心掛け設計した。心電図や注入する際に掛けるフック等も事前に打合せし、アイアン仕上げで特注している。建具ごと動かせるTVボードを大工が造作で造り、娘さんの成長・家族のライフスタイルの変更にも合わせて間取りも変更できるようになっている。施主様のインテリアセンスが光るよう、天井・壁・建具の色調を全てモノトーン色で構成している。キッチンの腰壁裏の3Mのアイアンの本棚はモルタルと墨入りモルタルのアクセントで仕上げ、色とりどりの絵本が並べられ、この家のシンボルとなっている。